山の駅 養老渓谷 『喜楽里(きらり)』

         

「山の駅 養老渓谷 喜楽里」について

〇 営業時間 10:00~17:00 (4月~9月まで)
10:00~16:00 (10月~3月まで)
〇 定休日 毎週木曜
〇 駐車場 普通車32台 大型車2台 二輪車30台

山の駅 養老渓谷 喜楽里は養老渓谷地域の中間に位置する観光拠点です。
ハンバーガー・そば・アユの塩焼きなどのお食事を提供している他、お菓子・お酒・キーホルダーなどのお土産品販売も行っています。
また敷地周辺には愛車撮影スポットや遠見の滝など、フォトジェニックなスポットも存在します。
観光案内やトイレ休憩はもちろんのこと、食事・買い物・写真撮影スポットなどにもご利用ください!

アクセス

〇所在地
千葉県夷隅郡大多喜町小田代148-24

〇お車でお越しの場合

経由地 距離 時間
市原鶴舞
ICから
高滝湖 20km 20分
大多喜市街 25km 30分
木更津東
ICから
月崎 25km 35分
亀山湖 30km 40分

〇公共交通機関でお越しの場合

鉄道を利用した場合のアクセス経路

  • 大看板
  • 建物側面
  • 入口看板
  • 建物正面
  • シンボルツリー
  • 遠見の滝
  • お土産ブース
  • 養老食堂
  • キッチンカー

お知らせ

【10月1日】臨時休業のお知らせ

〇10月1日は台風16号接近に伴う風雨のため、臨時休業いたします。

【土日祝日限定】朝そば、はじめました。

通常10時~15時で営業している養老食堂が、土日祝日に限り【朝7時から】営業することになりました。
1日の始まりに1杯のおそば!
ぜひご利用ください。

※お土産品コーナーは従来通り10時~15時での営業です。

【9月】営業日について

〇『9月23日(木)秋分の日』は祝日のため、通常通り営業致します。

【8月10日】車泊専用スペース「RVパークsmart」が利用可能になりました!

喜楽里の敷地内にて、キャンピングカー等を利用しての車泊が可能になりました!

 

〇利用時間  16:00~翌日10:00
〇料金    一泊 3,500円(税込)
〇予約    ネット受付(宿泊当日の23時まで)
〇スペース数 2台分

 

水道・電気設備・トイレ完備。
また、近隣の温泉施設「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」をご利用の際、予約完了画面を提示することでフェイスタオルを無料進呈いたします!

 

→詳しい利用方法はこちら
→利用予約、空き状況の確認はこちら

【8月1日】喜楽里オープン1周年記念イベントを開催します!

令和3年8月1日で山の駅 養老渓谷 喜楽里はリニューアルオープンより1周年を迎えます。
これに合わせて喜楽里では1周年感謝イベントを行います!


〇日付:令和3年8月1日(日曜)
〇時間:10:00~15:00



無印良品による「古物はんばい」、「すてるをつかう木材市」、木工品販売などのワークショップ出店、
ばばちゃん工房によるたけのこコロッケ、祭り寿司、赤飯の販売、市原山火太鼓による公開練習など
この日しか体験できないイベントが盛りだくさん!
もちろんアユの塩焼き、BIG-ONEバーガー、養老食堂も営業します!

過去のお知らせはこちら

養老渓谷の今

歴史ある温泉旅館。風光明媚な滝、渓谷、周辺の山々は四季により様々な表情を見せてくれます。養老渓谷の「今」をフォトジェニックなビジュアルにてお伝えします。

    お食事

    ハンバーガー

    大人気!BIG ONEバーガーのキッチンカーが常設しています。国産牛を100%使用したビッグサイズのハンバーガーをお楽しみいただけます。

    営業日  木曜定休(臨時休業あり)
    営業時間 10:00~15:00

    BIG ONEバーガーの肉厚ジューシーハンバーガー

    養老食堂

    てんぷらそばや山菜そばなど、暖かいおそばを中心に提供しています。夏季には冷やしたぬきそばなどの限定メニューも!

    営業日  木曜定休
    営業時間 10:00~15:00(平日)
         7:00~15:00(土日祝日)

    おしゃれな飲食ブースでお寛ぎください。

    お土産

    • 養老渓谷、大多喜町、房総エリアのお土産品や、地元で採れた季節の野菜などを取り揃えています。
    • ウイスキー「房総」
      売り場担当オススメ!お土産、贈り物として買われる方が多いです。
    • 地元で採れた季節の野菜も販売しています。
    • 「頼朝伝説」
      養老山立國寺の頼朝伝説にちなんだお菓子です。
    • 「養老渓谷 出世観音」
      養老山立國寺の出世観音にあやかった日本酒です。
    • このエリアでしか買えないおみやげを大切な方へいかがでしょうか。

    周辺の観光スポット

    喜楽里周辺の観光スポットです。一部紹介しますが室内には養老渓谷のみどころを紹介した観光マップもあります。是非ここを観光の拠点にして回ってみてください。

    周辺観光を見る

    • 出世観音
      出世観音:養老渓谷の恵まれた美しい自然の中に静かにたたずむ養老山立國寺は、源頼朝公が再起をかけ祈願した「出世観音」として知られ、「開運招福の観音様」「祈祷の名刹」として古くから多くの方々に親しまれています。
    • 粟又の滝
      粟又の滝:養老渓谷にある房総一の名瀑です。上総養老の滝とも呼ばれ、落差30mほどの階段状の岩盤を約100mにわたって清流が滑り落ち、穏やかな情緒を感じさせます。
    • 弘文洞跡
      弘文洞跡:今からおよそ140年前、耕地を開拓するため、養老川の支流、蕪来川を川まわしして造った隧道。弘文帝と十市姫にゆかりの深い高塚や筒森神社の傍を流れ本流にそそぐ合流点にあることから「弘文洞」と命名され、景勝地、釣り場の代表として世に紹介されましたが、昭和54年(1979)5月24日未明、頭頂部が崩壊しました。
    • 「向山トンネル」。別名「2階建てトンネル」。
      向山トンネル:県道81号より温泉旅館「隠れ湯の宿 川の家」の途中にあるトンネル「向山トンネル」。別名「2階建てトンネル」。下段は素掘りながらコンクリートの塗装があるものの、上段は素掘りがそのままに現存。近年インスタスポットとして 有名に。

    協業企業体3社について

    山の駅喜楽里 はわくわくカンパニー大多喜、養老渓谷観光協会、たけゆらの里おおたきの3社において運営される養老渓谷地域の新しい観光情報拠点です。